スポット (円/kWh)
買値 売値
FIT非化石証書 0.40 0.42
非FIT非化石証書 1.30 1.32
長 期 (円/kWh)
売値
10年|非FIT非化石証書 2.40
20年|非FIT非化石証書 2.80

※上記はあくまで参考単価です。
実際の取引単価との間に相違が生じる場合がございます。

その他取引一覧

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

ゼロカーボン取引所とは

ゼロカーボン取引所とは

ゼロカーボン取引所とは

企業や自治体、どなたでも売買できる
環境価値取引のプラットフォームです。

カーボン・オフセット、さらにはネット・ゼロ社会への移行において、
自主的なクレジット取引は重要な役割を果たすといえます。
環境価値を活用した実質再エネ化、
また、追加性のある環境価値創造に至るまでをサポートします。

  • 調達代行

  • コンサル
    ティング

  • 電源開発

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

ZERO CARBON TRADING

環境価値の活用区分

  • 非化石証書
  • J-クレジット
非化石証書

※1 トラッキング付きの場合使用可能。
※2 原則として、設備稼働日より15年を超えた発電設備から創出された非化石証書は使用不可。非化石価値取引市場での取引に加え、発電事業者と小売電気事業者の相対契約に基づく取引、および、証書と電気をセットで調達し販売する小売供給形態が想定される。

J-クレジット

※1 報告可能な値はプロジェクトごと、認証回ごとに異なります。
※2 共同省エネルギー事業に限る。
※3 他者から供給された電力(Scope2)に対して、再エネ電力由来のJ-クレジットを再エネ調達量として報告可能。
※4 他者から供給された熱(Scope2)に対して、再エネ熱由来のJ-クレジットを再エネ調達量として報告可能。
※5 CDP気候変動質問書2021の設問C11.2にのみ、報告対象期間内の創出・購入量が報告可能。
※6 自家発電した電力(Scope1)は使用不可。他者から供給された熱(Scope2)の電力供給のうち、工場敷地内(オフグリッド内)の別会社が設置した発電設備由来の電力(Scope2)に対して再エネ電力由来のJ-クレジットは使用不可。
※7 原則として、設備稼働日より15年を超えたプロジェクト由来の再エネクレジットは使用不可。
※8 経団連カーボンニュートラル行動計画に参加している事業者が創出したクレジットは対象外。制度記号が「JCL」のクレジットが使用可能。

取引一覧

再エネ発電設備の導入

より「追加性」を考慮した調達を検討されている方へ、太陽光発電による各種電源開発についてのご相談も受付中です。

自家消費

自己託送

C-PPA

FIP

運営会社

RE100電力は、誰でもいつでもどこでも、適正価格でエネルギーを売り買いできるプラットフォーム「ゼロカーボン取引所」を立ち上げました。

会社名 RE100電力株式会社
(RE100 Electric Power Co., Ltd.)
設立 2016年3月7日
資本金 3億7500万円
拠点 東京都中央区京橋3-12-7
GINZA EAST SQURE7階

詳しく見る

環境価値のお取引
ご相談はこちらから

お問い合わせフォーム

CONTACT

お問い合わせは
こちら

お問い合わせはこちら

pagetop